TOPICS

「2019年、IoT/AIはこうなる!」セミナー開催

1/25(金)に「2019年、IoT/AIはこうなる!」セミナーを開催し、IoTNEWSの専門領域エバンジェリストとして、以下の四名が就任しました。

吉田 健太郎スマートホーム・プロダクト領域
吉田 健太郎
IoTNEWS 生活環境創造室 室長

立教大学理学部数学科卒、1997年NTT移動通信網(現NTTドコモ)入社。 2009年株式会社電通に中途入社。携帯電話業界の動向を探る独自調査を定期的に実施し、業界並びに生活者インサイト開発業務に従事。クライアントの戦略プランニング策定をはじめ、新ビジネス開発、コンサルティング業務等に携わる。著書に「スマホマーケティング」(日本経済新聞出版社)がある。

鍋野 敬一郎スマートファクトリー領域
鍋野 敬一郎

同志社大学工学部化学工学科卒業、1989年米国総合化学デュポン社入社、1998年独ソフトウェアSAP社を経て、2005年にフロンティアワン設立。業務系、基幹系、クラウドの調査・企画・開発・導入の支援に携わる。2015年より一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ:IVIサポート会員、IVIパブリシティ委員会委員長 エバンジェリスト

北山 剛ロジスティクス領域
北山 剛

2004年 日本通運入社、国内外の物流業務に従事。その後、シグマクシスにてロジスティクス領域のコンサルタントとして課題解決に取り組む。
2017年より株式会社soucoの執行役員 CLOとして倉庫を軸としたロジスティクスソリューションを開発、提供。国内外のロジスティクスについて幅広い知見を持つ。現在は物流領域にて省庁へのアドバイスも行っている。

中村 明彦デバイス・ネットワーク技術領域
中村 明彦

オムロン株式会社、オプテックス株式会社にて、産業機器における通信ネットワークの研究および開発に従事。特にワイヤレス通信技術やインターネット技術を応用した商品、サービスの展開のリーダーとして関わってきた。現在、コニカミノルタ株式会社にて、IoTのサービス開発の部署に所属。20年以上デバイスと通信を融合することによる付加価値創造を探求。著書(共著)に「製造現場・工場におけるIoT利用と可能性」(情報機構)がある。第一級陸上無線技士


同時に、今後専門領域エバンジェリストを自薦・他薦で募集します。

【資格】

  • 特定分野の専門知識があり、多くのビジネスマンが読むべき情報をまとめることができる(概念レベル・現場レベル)方
  • 月1本以上、IoTNEWS上で記事を書くことができる方
    (内容とクオリティは、精査させていただきます、自社の告知記事、雑感はNG、事実に基づいて課題感や予測がまとまっていることが望ましい)
  • 今後、我々と共に、産業における本質的な課題を明確にし、業界をもりあげるべく、解決策を提案していきたいと考えている方

※テレビやラジオで専門家を探している際、出演依頼をさせていただく場合があります
※本名表記、顔出しも可能な方のみが対象となります
※現在所属する会社との関係性は個別に整理していただく必要があります
※記事のライティング・フィーをミニマム20,000円をお支払いします

関連記事

コメントは利用できません。
IoTAI事業支援サービス

TOPICS

  1. IoTNEWS生活環境創造室
    株式会社アールジーン、株式会社電通と業務提携し、「IoTNEWS生活環境創造室」を、2月1日よりロー...
  2. 1/25(金)に「2019年、IoT/AIはこうなる!」セミナーを開催し、IoTNEWSの専門領域エ...
  3. 当社代表の小泉が、フジテレビ・プライムニュースアルファの木曜日コメンテーターとなりました。
    2019年1月10日より、当社代表の小泉がフジテレビ プライム・ニュースαの木曜日レギュラーとなり、...
  4. 4月末に行われた、Hannover Messe 2018の内容を整理、概念化した情報について、当社I...
  5. 東洋経済セミナー
    東洋経済が主催し、トヨタが協賛しているイベント、「Hello Connected World」に登壇...