採用情報

アールジーンでは、コンサルタントを通年で募集しております。
興味を持っていただけた方は、気軽にご連絡ください!!

“コンサルタント像”ってどんなの?

突然ですが、みなさんのコンサルタント像ってどれが近いですか?

consultant1

consultant2

consultant3

①は、会話をリードしていて、ノウハウを伝授している感じですね。
②は、みんなと和気あいあい話し合いながら、整理をするようなMCをしている感じですね
③は、一般の方に対して、知見を披露して多くの方の共感を得ようとしている感じですね。

本当のコンサルタントは・・・

どれもです。

場面によって役割は変わります。

一つ言えることは、「どれも自分が主役ではない」ということです。

ソリューションは顧客の中に

consultant1-2

①のように、会議をリードして、一般論やマーケット情報を披露するなかで、会議出席者の情報レベルをそろえていくことはよくあります。

たとえば、業者であってもよく分かっている人は少ないなと感じる、SEO対策。

SEO対策のセオリーはこういうことなのです。という話をする際、会議出席者の知識レベルは大抵の場合異なります。

そこで情報のレベルをそろえてあげるのです。

これは、何のためにやるかというと、お客様にフェアな解答をするための判断材料が偏らないようにしているのです。

コンサルというと、なにかすごい知恵があって、それを披露するのだと思い込んでる人がいますが、それは違います。

所詮、顧客の事業は顧客でしか変えられないし、そもそも、自分で判断していないようなことを(あるいは、他人に言われたことを)組織の軋轢や、人材不足、予算不足などの諸事情を乗り越えてでもやり抜くことができるとは思えません。

議論の交通整理をする

consultant2-2

②の場面では、コンサルタントは議論の交通整理をしてます。

顧客の会議室で、いろんな立場の人と会議をしていると、同じことでもいろんな見方をする人がいたり、利害関係が異なったりすることがよくあります。

コンサルタントは、どんな場面でもフェアーかつ、ゼロベースに議論が進むように概念化する必要があります。

概念化の際は、誰もが納得いく整理でなければならず、過不足があってはいけないし、ロジカルでないといけないのです。

一般化した情報を世間に展開する

consultant3-2

よく最近セミナーをやったり、インターネットメディアに寄稿している人がいますが、中身が薄かったり、自社のサービスの説明が多いなと感じたことはありませんか?

コンサルタントのなれの果ては、「ソートリーダー(Thought Leader)」と呼ばれ、広く一般に戦略論やフレームワークを広げる役割があります。

平たく言うと、「戦略あるある」「ビジネスモデルあるある」です。

混迷の時代に、コレというフレームワークも難しいとは思いますが、たとえばコトラーのマーケティング論や、ドラッカーの戦略論は今もなお本質的です。

つまり、コンサルタントがやるべきセミナーというのは、「Facebookの活かし方」とか、「オムにチャネル時代のマーケティング」とか、そういうことではなく常にゼロベースで本質的でないといけないのだと考えます。

歌って踊れるコンサルタントになろう!

consultant4

ここまでは、これまでも言われてきたことだと思うのですが、アールジーンでは、さらに「歌って踊れる」ということを大事にしてます。

どういうことかというと、真面目に会議室にこもってインタビューをしたり、まとめたりしているばかりではなく、街に出て顧客の周辺サービスを体感したり、時には眺めのいいレストランで土曜会議を開いたりしながら、企画色の強いアイデアを打ち出していくことも重要です。

ぜひ、一消費者としても人生を謳歌しつつ、感性を磨いて、心に響く言葉を歌ってください。

よかったら・・・

アールジーンは、過去多くの成功と失敗を繰り返してきました。特に失敗から得た知見は、つらい想いをした分、次への原動力になっております。

お客様と、お客様のサービス利用者(ユーザ)、自社のメンバーの喜ぶ顔を見るために、日々スキルを磨くとともに、これからも、チャレンジを繰り返していきます。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます。

くどくどと書きたくはないのですが、世の中の誤解の中、ちゃんと我々の仕事を理解していただいてからご応募いただきたいと思ってこういう形にしました。

志の高い方、明るく元気な方、ゼロベースな方、もしくはゼロベースに強く変わりたい方。ぜひご応募ください!

一緒にワイワイやりながら、最高の仕事をやっていきましょう!

採用方針

「人が会社を創る」という考えの下、 会社を形成する様々な要素に対して できることを一所懸命やるということが その人自身、ひいては会社の 成長につながると考えております。
前向きで明るくがんばろー!! という人、大募集です!!

  • ※否定的な発言が多い方はどんなにスキルがあっても一緒にやっていけません。
  • ※勤怠や社会常識が最低限ない方も無理です。仕事が大好きな人と組んでやりたいです。
  • ※通年で人材を募集しております。ご興味のある職種を選び、ご応募ください。
  • ※業務委託や契約社員、アルバイト、在宅勤務など雇用形態は柔軟に対応することができます。

社風・文化

一言で言うと挑戦できる環境、最終的に独り立ちしたい人向けな環境といえます。その逆の意味として、自分を律することができ、困難に立ち向かうガッツが必要です。

他社ではできない経験

コンサルティングにおいては、誰でも知っているような企業の経営層と対話する中で、事業戦略の中核にかかわるような内容をクライアントと共に検討することができます。
制作・開発、アウトソーシングにおいては、上記コンサルティングワークの成果物に技術的観点から関わったり、まったく新しいコンセプトのサービスを立ち上げることを一緒に体験・体感することができます。

明るい雰囲気

上下関係や仲間同士の関係において、明るく楽しく、をモットーにしております。
「自分で考えて結論をだすこと」を大切にしているので、社内で閉鎖的なグループをつくるような人は排除する環境です。
「難しいことはわからないけど、一所懸命にやりたい!」という明るく元気な人を大歓迎します!

グアム旅行やじゃんけんおやつ争奪戦

仲良しメンバーとの年1回の社員旅行は、なんとグアム(来年は違うかも・・・) 下克上上等のUNO、グアムにいってまでカラオケ?、300gのステーキに舌づつみ・・・とみんなでワイワイ打ちとけてリフレッシュ!
おやつ選びは真剣勝負!味の違うシュークリームを誰から選ぶかなんて日常茶飯事です。じゃんけん、強いほうがいいっすよ。。。

評価制度

評価は年2回、3月と9月に実施します。
単なる実績評価だけでなく、対人コミュニケーションといった人的要素も評価対象です。

例えば、他のチームメンバーに対して積極的に自分の持っている知識や技術を教えてあげる、といったことも評価につながります。
まじめにがんばって、少しずつでも成長し、成果をだしていく人が評価される会社です。

福利厚生

  • 社会保険、労働保険、雇用保険完備
  • 年末年始休暇制度、有給休暇制度
  • 海外移住補助金制度
旅行や打ち上げなどの飲み会は基本的に全額会社負担です!
よく働き、よく遊びましょう!

Comments are closed.